宿泊プラン
山中の避難小屋や山小屋、麓の温泉に泊まって、少人数でゆっくりと楽しむプランです。
登山希望日は日程カレンダーを確認し、登山日程の期間内から自由に選択できます。
避難小屋に泊まる場合は私が食事を作ります。山での生活や食事も楽しみの一つです。
コースの変更やオリジナルプランも企画できますので、お気軽にご相談下さい。

白神岳 周回コース登山 ≪1泊2日≫
1泊2日 避難小屋1泊
ゆっくり歩きますので、山を歩いている方なら70歳代の方でも大丈夫です。

世界遺産のブナ原生林と、日本海の朝夕を眺望する!

■白神岳(1,231.9m) 日本二百名山
 白神岳は、海底火山の火山灰や砂などが堆積し、海底が隆起して雨水で削られた山である。海抜0mから1,235mの標高差を一気に登るコースは、初心者にとって体力的に苦しく、日帰りでは中級者のコースになる。
  山頂からは360度の展望が広がり、北東にそびえる岩木山の雄姿は素晴らしい山容だ。向かいにはここよりも標高が3m高い向白神岳がそびえているが、登山道は無いため積雪期ならではの登山となる。
  白神岳は日本海に面しているため、運が良ければ日本海に沈む素敵な夕日を眺めることができ、朝には岩木山方面から昇る御来光を眺めることもできる。
  屋久島とともに世界遺産に登録された白神山地の主峰である。かつては訪れる人もまれな山だったが、世界遺産登録以後は登山者が増加し、現在は多くの登山者で賑わっている。
  ブナ原生林核心部の森林生態系保護地域は約17,000ha。山頂付近からは、広大なブナ原生林を眼下に望むことができる。
  白神のブナ林が世界自然遺産に登録されたのは1993年のことである。47,000haと言われる面積は世界一で、このうち世界自然遺産登録は17,000haである。
  これはあくまでブナ林を対象にしたもので、白神の山々自体がそれほどのもかどうかは別問題である。



募集期間/6月1日〜10月31日
コ ー ス/
 1日目:盛岡→登山口〜二股分岐〜二股コース〜白神岳〜避難小屋泊
 2日目:避難小屋〜大峰岳分岐〜蟶山〜登山口→入浴→盛岡
定  員/1名〜3名(1名様でも山行します)
登山費用/1名の場合   1名:36,000円(交通費・食費別)
      2名以上の場合 1名:28,000円(交通費・食費別)
      交通費:12,000円(参加人数割り)
      食 費:1,500円(ガイド分は参加人数割り)
歩行時間/標準タイム
      1日目:3時間50分程(休憩時間含まず)
      2日目:3時間程(休憩時間含まず)
食  事/1日目夕食、2日目朝食が含まれます。後は各自です。
装  備/登山に適した服装、シュラフ、マットレス、食器、ストッ
      ク、防風着、防寒着、雨具、水筒、手袋、ヘッドランプ、
      炊事用水2L、洗面具、下着着替え、入浴用着替え 他
      共同装備・食料は、各自に分担します。
申込締切/登山希望日の30日前まで
      カレンダーで日程を確認してください。
集合場所/盛岡市近郊であれば、ご自宅付近まで送迎します。
      市外・県外の方は、駐車場を指定して下さい。
      関東方面からのお客様は、盛岡駅に宿泊すると便利です。      送迎・宿泊などご相談下さい。
出発時間/自宅付近盛岡5時頃(登山口まで片道4時間程)
申込み資格/
歩行時間が7時間程を荷物を背負って2日間歩ける方。
保  険/登山保険に加入していない方は、掛捨てのトレッキング保
      険に加入ください。別途500円

申込み先/インターネット メール
      電話 080-5554−4417
      封書 028-3601 岩手県紫波郡矢巾町高田11-2-3
         小田中 智
予約確定/ご入金後に、登山確定となります。
      2回目以降の方は、登山時に直接持参でも構いません。
登山口
登山口
蟶山
蟶山
小屋と白神岳
小屋と白神岳
避難小屋と向白神岳
避難小屋と向白神岳
山頂付近から望む日本海
山頂付近から望む日本海
白神岳
白神岳
白神岳
日本海に沈む夕日
白神岳
岩木山から昇る朝日

↑ページの先頭に戻る