宿泊プラン
山中の避難小屋や山小屋、麓の温泉に泊まって、少人数でゆっくりと楽しむプランです。
登山希望日は日程カレンダーを確認し、登山日程の期間内から自由に選択できます。
避難小屋に泊まる場合は私が食事を作ります。山での生活や食事も楽しみの一つです。
コースの変更やオリジナルプランも企画できますので、お気軽にご相談下さい。

以東岳 大鳥小屋から周回登山 ≪2泊3日≫
2泊3日 避難小屋2泊
ゆっくり歩きますので、山を歩いている方なら70歳代の方でも大丈夫です。
以東岳

大鳥池を眼科に望む朝日連峰北端の秀峰。
“伝説の巨大魚「タキタロウ」”で人気の神秘な池。


以東岳(1,771.4m)
 朝日連峰縦走路の起点、終点となる以東岳(標高1771.4m)は、山形県鶴岡市と新潟県村上市との境にあり、朝日連峰北端に鎮座する雄峰で、大鳥池を眼下に山頂からの展望は朝日連峰随一である。
 以東岳を南に、三角峰と化穴山を相対させ、それぞれが切り立つ三方の山々とブナの原生林に囲まれた山上の湖「大鳥池」は、“伝説の巨大魚「タキタロウ」”で人気があり、釣りの名所である。
 大鳥池は湖面標高963m、湖面長径は南北1km、最大水深68mで日本では珍しい花崗岩地にある湖で、「タキタロウ」と呼ばれる巨大魚が棲息していると言い伝えられている神秘の池だ。

 泡滝バス停から林道を進むと泡滝ダムの上部に出て、左手に登山口がある。ここから大鳥川に沿って、沢音を聞きながら歩き始める。
 緩やかな幅の広い道で、小沢を何度か渡り渓谷沿いのブナの美林の中を歩く。冷水沢にかかる吊り橋を渡ると、トチノキの巨木に出会い、カワクルビ沢を越えて七ツ滝沢で2つ目の吊り橋を渡る。
 しばらくは平坦な道だが、やがて沢から離れるようにつづら折りの急登になる。沢音が遠くなると平坦な道になる。ブナの巨樹の向こうに大鳥池の湖面が見えて、まもなく大鳥小屋(タキタロウ山荘)に着く。

 荷物を小屋に置いて、オツボ峰コースを左手に見て大鳥池の湖面を右手に見ながら直登コースへと進む。東沢に出たら徒渉し、山道へと入っていく。急登のうえにえぐられた山道で、苦労しながら進むと視界が開けて以東小屋が見えてくる。
 小屋の脇を抜けて間もなく以東岳山頂に出る。遥かに遠く大朝日岳の三角錐が望める。眼下には大鳥池が紅葉の中に輝いている。
 大鳥小屋への下りは、三角峰の手前から下りながら左手に大きくカーブして、小さなピークに出る。ここで最後の展望を堪能し、潅木帯に入り、やがてブナ林の急な下りとなる。

募集期間/6月15日〜10月20日
コ ー ス/
 1日 盛岡(6:00)=高速道=泡滝ダム(12:30)=大鳥小屋(16:30) 泊
 2日 大鳥小屋(6:00)…以東岳…オツボ峰…大鳥小屋(15:00) 泊
 3日 大鳥小屋(6:00)…泡滝ダム(9:30)=入浴=昼食=高速道=
    盛岡(17:00)
定  員/1名〜3名(家族・友人・グループで申込んで下さい)
登山費用/1名の場合:  57,000円(交通費・宿泊費別)
      2名以上の場合:45,000円(交通費・宿泊費別)
      交通費:26,000円(参加人数割り)
      宿泊費:避難小屋/3,000円(ガイド分は参加人数割)
      食 費:3,000円(参加人数割) 
歩行時間/標準タイム
      1日目:3時間(休憩時間含まず)
      2日目:6時間 サブザック行動(休憩時間含まず)
      3日目:2時間30分(休憩時間含まず)
食  事/1日目夕食、2日目朝・昼・夕食、3日目朝食が含まれま
      す。後は各自です。

装  備/登山用服装、防風着、防寒着、雨具、ストック、手袋、
      シュラフ、マット、ヘッドランプ、食器、はし、洗面具
      車用:ズック、入浴用着替え
      共同装備・食料は、各自に分担します。
申込締切/登山希望日の30日前まで。
      カレンダーで日程を確認してください。
集合場所/盛岡市近郊であれば、ご自宅付近まで送迎します。
      市外・県外の方は、駐車場を指定して下さい。
      関東方面からのお客様は、始発の新幹線で来れます。
出発時間/盛岡付近5時半頃、仙台駅8時
帰宅時間/盛岡駅20時30分頃
申込み資格/
歩行時間が7時間程歩ける方。
      分担装備・食料を背負って大鳥小屋まで歩ける方。

保  険/登山保険に加入していない方は、掛捨てのトレッキング保
      険に加入ください。別途600円

申込み先/インターネット メール
      電話 080-5554−4417
      封書 028-3601 岩手県紫波郡矢巾町高田11-2-3
         小田中 智
予約確定/ご入金後に、登山確定となります。
      2回目以降の方は、登山時に直接持参でも構いません。
冷水沢の吊り橋
冷水沢の吊り橋
大鳥池
大鳥池
大鳥小屋
大鳥小屋
大鳥池の紅葉
大鳥池の紅葉
以東小屋と以東岳
以東小屋と以東岳
山頂から望む大朝日岳
山頂から望む大朝日岳
山頂から望む大鳥池
山頂から望む大鳥池
オツボ峰と三角峰

↑ページの先頭に戻る