フリープラン
日程を都合に合わせて選び、お一人やグループ、家族で充実した登山ができます。
コースの変更や時間の変更など、自由に変えることができます。
盛岡市近郊の方は自宅付近まで送迎します。県外の方は、指定の駐車場へ送迎ます。

牛形山(1,339.8m)〜鷲ヶ森山(1,207.5m)縦走 登山
牛形山

 牛形山は北上市と西和賀町にまたがり、焼石連峰の北東に位置する。登山口は秘境温泉で全国でも有名な夏油温泉で、経塚山や駒ヶ岳とともに夏油三山として知られている。
 深いブナ林の中にあり、登山者も少なく、静かな登山が楽しめる。
 夏油という地名は、アイヌ語の「グットオ(崖のあるところ)」が語源と言われる。冬は豪雪で利用できないため「夏湯」と呼ばれ、その湯が、夏の陽に揺られて油のように見えたことから「夏油」となったとも言われている。
 また、語源は仏教で鬼の意味の「外道」で、剣の者に腕を切られた鬼がその傷を癒したという伝承もある。
 今から850年前、平家の落人の末裔であるマタギの高橋四郎左エ門が傷を負った白猿を追ったところ、大湯で癒しているのを見て発見したと語られている。
 江戸時代には、全国温泉番付で東の大関(現在の横綱)・霊湯嶽の湯として西の紀州・本宮温泉と並び称されたこともある。かつては、北上から丸一日かかってたどりつく山の中の場所だった。
 夏油温泉からは、経典が埋まっていると伝えられる伝説がある経塚山から、焼石連峰の最高峰である焼石岳への縦走路がある。

■コース概要 
 登山口は、夏油温泉の由来が書かれた展示室の横に道標がり、温泉宿のそばを横切るようにように登ると林道に出る。
 牛形山へは、経塚山への分岐である林道を横切って深いブナ林の道を行く。夏油川に沿った緩やかな斜面を登って行くと、登山道にはシラネアオイ、イワカガミ、チゴユリなどが咲いている。
 ブナの木も細く低くなると谷深いウシロ沢側の稜線に出る。沢の右手源頭部では鷲ヶ森山や白子森の眺めが良い。
 ここからは、牛形山山腹を巻くように進むが、足場の悪い急峻な草付きのガレ場がある。やがてダケカンバの林を抜けると小さな湿地帯となり、鷲ヶ森山から丸子峠に至るコースの鷲ヶ森分岐に着く。
 左にコースをとり、リュウキンやミズバショウが咲く登山道を進むと、ロープのある滑りやすい急斜面となる。登りきると展望が開け、山頂の見える北側尾根に出て、露岩体を少し進むと牛形山山頂に着く。
 ハイマツやミヤマナラなどの灌木に囲まれた山頂は見晴らしが良く、眼下には赤い屋根の夏油温泉や入畑ダム、東面には経塚山、駒ヶ岳そして焼石岳を中心とした連山を望む。
 また、北には岩手山、東には早池峰山や北上高知の山々が見える。
 下りは、鷲ヶ森分岐に戻り、白子森から鷲ヶ森山へと縦走し丸子峠から夏油温泉へと下山する。

 白っ子森の鞍部に下るとお花畑があり、ここでゆっくりとお花見物をしたい。白っ子森への登りは低木の樹林で、太陽の直射日光を遮るにはちょうど良い樹林の登山道だ。山頂は石仏があり展望が良い。
 白っ子森からの下りは急な草付きの下りで、ロープが垂れ下がっている。お花畑から低樹林の登山道を登って行くと、鷲ヶ森山頂上への分岐がありすぐに頂上に着く。ここも展望が良く、最後の展望を満喫する。
 尾根筋を下って行くと938mの丸子峠に着き、急な登りで横岳の稜線に出て、夏油温泉のキャンプ場へと下る。今までのコースは所々笹が被っており、登山者は少ないように見える。
 峠から急な下りを終えると、ブナ林となりタラタラ下って行くとキャンプ場があり、間もなく夏油温泉手前の舗装道路に出る。10分程で夏油温泉に着く。
 

募集期間/6月1日〜10月31日 期間内自由に選択
コ ー ス/夏油温泉〜経塚山分岐〜鷲ヶ森山分岐〜牛形山〜白っ子森
      〜鷲ヶ森山〜丸子峠〜夏油温泉(18:30)
登山形態/単独・グループ登山・家族登山 ≪日帰り登山≫
定  員/1名〜4名(1名様でも山行します)
登山費用/1名の場合   1名:18,000円(交通費別)
      2名以上の場合 1名:14,000円(交通費別)
      交通費:6,000円(参加人数割り)
歩行時間/7時間30分程(休憩時間は含まず)
食  事/各自持参ください。
装  備/登山に適した服装、防風着、雨具、水筒、懐中電灯
      入浴用着替え
受 付 日/登山希望日の20日前まで。
      カレンダーで日程を確認してください。
集合場所/盛岡市近郊であれば、ご自宅付近まで送迎します。
      市外・県外の方は、駐車場を指定して下さい。
      関東方面からのお客様は、夏油温泉に宿泊するのがいいで
      す。送迎・宿泊などご相談下さい。

出発時間/盛岡付近5時頃
申込み資格/歩行時間が7時間30分程を歩ける方。
保  険/掛捨てのトレッキング保険に加入ください。別途500円
申込み先/インターネット メール
      電話 080-5554−4417
      FAX  019-618-2945
      封書 028-3601 岩手県紫波郡矢巾町高田11-2-3
         小田中 智
予約確定/ご入金後に、登山確定となります。
      2回目以降の方は、登山時に直接持参でも構いません。


※経塚山や焼石岳への縦走をしたい方は、お問い合せ下さい。

白っ子森〜鷲ヶ森山の稜線
白っ子森〜鷲ヶ森山の稜線
牛形山登山口
牛形山登山口
ブナ林の登山道
ブナ林の登山道
湿地帯に咲く水芭蕉
湿地帯に咲く水芭蕉
ミヤマキンバイ
稜線に咲くシャクナゲ
稜線に咲くシャクナゲ
牛形山
牛形山
牛形山から望む焼石連峰
牛形山から望む焼石連峰
鷲ヶ森山
鷲ヶ森山
白っ子森
白っ子森

↑ページの先頭に戻る