フリープラン
日程を都合に合わせて選び、お一人やグループ、家族で充実した登山ができます。
コースの変更や時間の変更など、自由に変えることができます。
盛岡市近郊の方は自宅付近まで送迎します。県外の方は、指定の駐車場へ送迎ます。

烏帽子岳(1,477.5m)と千沼ヶ原 登山
烏帽子岳

 烏帽子岳は岩手県側の呼び名であり、秋田県側では乳頭山と呼び、それが一般的な呼称となっている。
 両県のいずれの登山口にも温泉があり、コースには高山植物も多彩で全国的に人気が高い。
 秋田駒ヶ岳からの縦走路途中にある千沼ヶ原には、大小無数の地塘が点在し、湿原を渡る木道は花のプロムナードとなる。
 登山口の滝の上温泉には鳥越の滝がり、垂直の岩肌に落差30mの滝が轟音とともに流れ落ち、渓谷のそちこちからは白い湯気が立ち上っている。

■コース概要 
 登山口から歩き始めると急登となり、ブナの梢越しに白煙が見え、ほどなく頭上を送電線が走る所に出る。
 急坂を登りきり、小さなアップダウンを繰り返すと、モリアオガエルの繁殖地である白沼に着く。湖畔を右に進み、ガレ場を急登し木道のある湿原に出るとお花畑がある。
 木道からオオシラビソとダケカンバの林を抜けると水場がある。その上部に遅くまで雪渓があり、雪解けを待ってお花畑となる。
 雪渓を登り、ハイマツ帯に入ると、間もなく標高1,428mを迂回する広い尾根となる。コースの両側にはさまざまな花が咲いている。
 やがて秋田駒ヶ岳からの縦走路と合流し、10分も急登すると烏帽子岳山頂に着く。360度の展望が素晴らしい。

 山頂から秋田駒ヶ岳への縦走路を下り、笊森山の登りの途中、千沼ヶ原への分岐でコースを左にとる。
 夏まで残雪のある沢を渡り、オオシラビソの林を抜けると千沼ヶ原に着き、そこは大小の地塘が無数に散らばる大湿原だ。多種の高山植物が咲き乱れている。
 木道からやがてやせ尾根に出ると、眼下のブナ帯の中に平ヶ倉沼が青く浮かぶ。
 ダケカンバがブナ林に変わると、急坂が平ヶ倉沼まで続く。うっそうとした樹林の中を下って行く。
 やがて小沢を横切るようになると、ほどなく平ヶ倉沼に着く。沼の分岐で左に入り、平ヶ倉山の岩壁をミズナラの梢越しに眺め、杉林を下ると下山口の地熱熱水造成施設に着く。
滝 の上温泉への道路に出て、しばらく歩くと滝の上温泉に着く。

募集期間/6月1日〜10月31日 期間内自由に選択

コ ー ス/滝の上温泉〜白沼〜烏帽子岳〜千沼ヶ原
〜平ヶ倉沼〜地熱
      熱水造成施設〜滝の上温泉
登山形態/単独・グループ登山・家族登山 ≪日帰り登山≫
定  員/1名〜4名(1名様でも山行します)
登山費用/1名の場合   1名:18,000円(交通費別)
      2名以上の場合 1名:14,000円(交通費別)
      交通費:1,500円(参加人数割り)
歩行時間/9時間程(休憩時間は含まず)
食  事/各自持参ください。
装  備/登山に適した服装、防風着、雨具、水筒、懐中電灯
      入浴用着替え
受 付 日/登山希望日の20日前まで。
      カレンダーで日程を確認してください。
集合場所/盛岡市近郊であれば、ご自宅付近まで送迎します。
      市外・県外の方は、駐車場を指定して下さい。
      関東方面からのお客様は、盛岡市内に宿泊するのが便利で
      す。送迎・宿泊などご相談下さい。

出発時間/盛岡付近5時頃
申込み資格/歩行時間が9時間程を歩ける方。
保  険/掛捨てのトレッキング保険に加入ください。別途500円
申込み先/インターネット メール
      電話 080-5554−4417
      FAX  019-618-2945
      封書 028-3601 岩手県紫波郡矢巾町高田11-2-3
         小田中 智
予約確定/ご入金後に、登山確定となります。
      2回目以降の方は、登山時に直接持参でも構いません。


※乳頭温泉に下山したい方や秋田駒ヶ岳へ縦走をしたい方は、お問い合
せ下さい。

千沼ヶ原
千沼ヶ原

鳥越の滝
鳥越の滝
白沼
白沼
烏帽子岳
烏帽子岳
烏帽子岳
烏帽子岳
千沼ヶ原
千沼ヶ原
千沼ヶ原
千沼ヶ原
千沼ヶ原
千沼ヶ原
サワギキョウ
サワギキョウ
平ヶ倉沼
平ヶ倉沼

↑ページの先頭に戻る