春山中級 日帰りプラン
山は四季折々それぞれに美しいですが、春山は残雪があるためどこでも歩け、
天候も安定してきて残雪が輝き、冒険ができて楽しい時期です。
春とはいえ、雪山は色々な危険が伴います。安全を第一に無理のない行程でご案内します。
盛岡市近郊の方はご自宅付近まで送迎しますので、待ち合わせ場所までの移動は必要ありません。
遠方からのお客様は、駅や高速道インター出口、指定の駐車場まで送迎します。

県外からの方は、宿泊をしながら2山・3山との組み合わせもできますので、ご相談下さい。

焼石岳(1,547.9m)つぶ沼 春山日帰り登山
焼石岳

天竺山と経塚山の迫力ある山容を眺めながら、
残雪を踏みしめて登る!

 
 焼石岳は奥州市の西方に位置し、焼石連峰の主峰である。つぶ沼の登山口までの国道397号は、4月中旬頃まで冬期閉鎖のため胆沢トンネルから歩かなければならない。
 つぶ沼コースは中沼コースに比べて長いが、4月下旬の石沼の水芭蕉が美しい。岳山の尾根上から望む天竺山と経塚山は迫力ある眺めだ。
 急な樹林帯の登りから金山沢川を渡ると雪が豊富に残っており、岳山を過ぎると横岳の稜線が見えてくる。ゆっくりとした登りをしばらく行くと、銀名水の湧水がある避難小屋に着く。
 北東に雪の斜面を進むと姥石平から焼石岳に出るが、頂上から南に派生する横岳の稜線に登るよう西にルートを取る。夏道もあるが歩く登山者は少なく、雪がある時期は歩きやすいのでこの時期の楽しさがある。
 雪庇の緩い所を越えると展望がきく稜線となり、景色を眺めながら横岳に登り、鞍部で姥石平からの夏道と合流し焼石岳の頂上に立つ。頂上は360度の展望がきき、北に和賀岳、その奥に遠く岩手山、北東に早池峰山、南に栗駒山の県内の山々が一望できる。
 下りは姥石平から銀名水へ夏道をたどるが、雪解けで沢状となっている所が多いので、きゃっぱりに気をつけて歩こう。汗をかいた後の銀名水の名水はとても美味しい。
 時間があれば、4月の下旬なら石沼の水芭蕉が素晴しいので立ち寄ってみると良い。


募集期間/4月1日〜5月31日 都合の良い日を選んでください。
コ ー ス/胆沢トンネル〜つぶ沼〜銀名水〜横岳〜焼石岳〜姥石平〜
      銀名水〜つぶ沼〜胆沢トンネル
登山形態/単独・グループ登山・家族登山 ≪日帰り登山≫
定  員/1名〜4名(1名様でも山行します)
登山費用/1名の場合   1名:13,000円(交通費別)
      2名以上の場合 1名:10,000円(交通費別)
      交通費:8,000円(参加人数割り)
歩行時間/登り:6時間程(休憩時間は含まず)
      下り:4時間程(休憩時間は含まず)
 雪のある時期は状態によって時間が変わります。時間は目安です。

食  事/各自持参ください。
装  備/冬用登山服装、冬用防寒着、登山靴、ストック、ワカン
      入浴用着替え
受 付 日/登山希望日の10日前まで。
      カレンダーで日程を確認してください。
集合場所/盛岡市近郊であれば、ご自宅付近まで送迎します。
      市外・県外の方は、駐車場を指定して下さい。
出発時間/自宅付近4時頃
申込み資格/
歩行時間が10時間程を歩ける方。
保  険/傷害保険又は掛捨てのトレッキング保険に加入ください。
申込み先/インターネット メール
      電話 080-5554−4417
      FAX  019-618-2945
      封書 028-3601 岩手県紫波郡矢巾町高田11-2-3
         小田中 智
予約確定/ご入金後に、登山確定となります。
      2回目以降の方は、登山時に直接持参でも構いません。
岳山から眺める天竺山、経塚山
岳山から眺める天竺山、経塚山
銀名水からの上部
銀名水からの上部
横岳から登山者が下って来た
横岳から登山者が下って来た
銀名水から見る横岳の尾根
銀名水から見る横岳の尾根
横岳から眺める天竺山、経塚山
横岳から眺める天竺山、経塚山
焼石岳山頂
焼石岳山頂

↑ページの先頭に戻る