登山教室
日帰り可能なコースですが、あえて小屋に泊まって冬山をのんびり楽しむ!
三ッ石山荘で薪ストーブを焚いて、ぬぐだまりながら酌み交わす酒とおしゃべり。

三ッ石山(1,466m) 冬山避難小屋泊登山
三ッ石山

裏岩手縦走路の中間にあり、樹氷がみごとだ!
 
 三ッ石山は八幡平市と雫石町の境に位置し、裏岩手縦走路の中間にある。山名は、山頂にある露岩露岩がいずれの方向から見ても三つの岩峰に見えることからこの名が付いた。
 松川温泉松川荘の手前から急斜面を登り尾根状に出る。視界が良いと樹林の間からは岩手山が遠くに見えている。アオモリトドマツの緩やかな樹林帯をしばらく登って行く。
 三ッ石山荘はこじんまりとした避難小屋で、薪ストーブを焚いてのんびりと山小屋生活を楽しむ。
 小屋からは、大松倉山から岩手山へ続く稜線を眺めながら、頂上に向かって東側から回り込むようにコースを緩くとりながら登って行く。
 雪がある時期は、好きなようにどこでも歩けるので、これも雪がある時期の楽しみである。
 やがて頂上の露岩が見え、小高い頂上に立つ。360度の展望で、八幡平への縦走路、西方に乳頭山から秋田駒ヶ岳、東には異相な形の岩手山がひときわ大きく望まれる。
 下山は往路を戻る。


募 集 日/
2020年1月30日(木)〜31日(日) 催行決定 
コ ー ス/1日目:松川温泉〜三ッ石山荘 小屋泊
      2日目:山荘〜三ッ石山〜山荘〜大松倉山〜松川温泉
登山形態/募集登山≪1泊2日避難小屋泊登山≫
定  員/4名
登山費用/
1名の場合 1名:42,000円(諸経費別)
      2名の場合 1名:34,000円(諸経費別)
      交通費:3,000円(参加人数割り)
      燃料費:2,000円(参加人数割り)
      食 費:1人 1,500円(ガイド分は参加人数割り)
歩行時間/1日目:4時間程(休憩時間は含まず)
      2日目:5時間程(休憩時間は含まず)
 雪のある時期は状態によって時間が変わります。時間は目安です。

食  事/2日夕食・3日朝食付き、それ以外は各自
持ち物/冬用登山服装、冬用防風着、冬用防風着、スパッツ、帽子、
      マット、シュラフ、ストック、スノーシュー、ゴーグル、      ヘッドランプ、ゴーグル、食器類、下着着替え、洗面具、
      携帯
受 付 日/先着順、定員になり次第受付終了
集合場所/盛岡市近郊であれば、ご自宅付近まで送迎します。
      市外・県外の方は、待ち合わせ場所を指定して下さい。
出発時間/自宅付近7時頃
申込み資格/
荷物を背負って5時間程を歩ける方。
       共同用荷物2kg程度を分担するので背負える方。

保  険/
山岳保険に加入していない方は、別途800円の掛捨ての
      トレッキング保険に加入していただきます。
申込み先/インターネット メール
      電話 080-5554−4417
      封書 028-3601 岩手県紫波郡矢巾町高田11-2-3
      小田中 智
予約確定/ご入金後に、登山確定となります。
松川温泉からの樹林帯
三ッ石山荘
避難小屋の上の樹氷
三ッ石山荘の上の樹氷
三ッ石山
三ッ石山
大松山
大松倉山
大松倉山から望む岩手山
大松倉山から望む岩手山

↑ページの先頭に戻る